【女性必見】妊活中にも役立つ美力青汁ヘルシー

【女性必見】妊活中にも役立つ美力青汁ヘルシー

 

 

 

 

葉酸と言えば、妊娠初期に欠かせない栄養素ですよね。

 

 

でも、実は妊活中にもオススメなんです。

 

 

それは何故かと言うと、

 

 

 

葉酸には、子宮内膜の強化や子宮内の血流促進に効果的だとされているためです。

 

なので、妊活を始めた時から意識して摂取するといいでしょう。

 

 

 

 

それでも、厚生労働省が推奨している葉酸の量が400マイクログラムなので、中々日々の食事から摂ることは難しいと思います。

 

 

 

主に葉酸を含む食材の一部を挙げると、こちらになります。

 

 

 

 手軽にサクッといける食べ物

 

 

 

 納豆

 

納豆は1パックで約60マイクログラム(100g中120マイクログラム)の葉酸を摂取する事ができます。
カルシウムや鉄分も含まれているので、妊婦さんや妊活中の人にもオススメです。

 

 

 

 焼き海苔(のり)
100g中に1900マイクログラムも葉酸が含まれているのが焼き海苔です。
海苔の1食分は約3gなので、それだけでも約60マイクログラムの葉酸が摂れます。

 

 

 

 葉酸を多く含む野菜

 

 

 

 枝豆

 

100g中に260マイクログラムの葉酸を含んでいるのが枝豆です。

 

 

 ブロッコリー

 

ブロッコリーは、茹でた状態でも100gあたり120マイクログラムの葉酸が含まれています。
ビタミンCも多く含まれているので、お肌にもいいです。

 

 

 

 ほうれん草

 

生で100g中210マイクログラム、茹でて100g中110マイクログラム葉酸を含んでいるのが、ほうれん草です。

 

 水菜

 

水菜には100gあたり140マイクログラム葉酸が含まれています。
その他、ベータカロテン、ビタミンC、カリウム、鉄分、カルシウムも含まれているので積極的に摂ると良いでしょう。
カリウムはむくみ予防にもなるので辛いむくみの人にはオススメです。

 

 

 

 カボチャ

 

茹でカボチャには100gあたり75マイクログラムの葉酸が含まれています。

 

 

 エリンギ

 

100g中に65マイクログラムの葉酸を含んでいるのがエリンギです。

 

 

 

 

 葉酸を多く含む果物

 

 

 キウイ

 

キウイは100gあたり36マイクログラムの葉酸が含まれています。

 

 

 イチゴ

 

イチゴは100gあたり90マイクログラムの葉酸が含まれています。

 

 

 バナナ

 

100gあたり26マイクログラムの葉酸が含まれているのがバナナです。

 

 

 みかん

 

100gあたり22マイクログラムの葉酸が含まれているのがみかんです。

 

 

 

この様にざっと一部ですが、結構身近な食べ物で補える(おぎな)ので、

 

 

まずは食生活を見直して、それから状況に応じてサプリメントなどで補いましょう。